« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月31日 (月)

Yoshie Ebihara ライブレポート

3・29(土)のYoshie Ebiharaさんのライブ。Dsc01911

西日の当たる岩の前で歌ってくれました。

やさしく、太い芯があるようなうた。

曲の合間にYoshieさんが自身の経験から学んだことを話してくれます。ネイティブアメリカンとの生活、WPPDの裏話、人と人のつながりの不思議さ、死について、外側の世界は内側の反映であること、パートナーシップ、感謝、愛についてなど。

Dsc01913 

シンプルなギター弾き語りというスタイルだからこそストレートにメッセージが深く伝わりました。

安心感と強さのあるライブでした。

寒かったかと思いますが、Yoshieさん、参加者の皆さん、どうもありがとうございました。 Dsc01916

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月25日 (火)

5/9(金)ICHI,Jaaja ライブ!

2008年5・9(金)はICHIさんとJaajaのライブです。

Ichi1 プロフィール

ICHI(イチ)

スティールパン、木琴、鉄琴、トランペット、ピアニカ、風船、
声、自作楽器などを自在に演奏し、おもちゃ箱をひっくり返したようなステージングをみせる、ひとり楽団ICHIのリトルワールドポップミュージック!!!全国各地でライブ展開中!

Jaaja_p Jaaja(ジャージャ)

音楽や詩の分野で活動する長谷川雄一とフリーのイラストレーターであ る野端久美之によるユニット。
名古屋でカフェ「Jaaja」を経営する傍ら、絵や音楽、手作り雑貨制作等で個展、演奏会を全国で行っています。
主要メンバーにいずれも雑貨作家のポコシュカ(アコーディオン) dogo(トランペット)を加えて、手作りのかぶりものや衣装、こわい顔のお面をかぶり、遠い異国の民謡 や童謡のようで、ガチャガチャガラクタみたいな賑やかで少し寂しい演奏をします。

            Time/2008・5・9(金)

        18:00 Open   19:00 Start         

               投げ銭ライブ

    ※当日は石釜ピザ他、お食事をご用意しております。

    ※駐車スペースに限りがありますので、お車の乗り合わせに     ご協力下さい。

両アーティストともかなり完成度の高い音楽を演奏しています。

子供から大人まで楽しめるライブになると思います。

楽しみですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

4/26(土)、4/27(日)休業のお知らせ

2008年4・26(土)27(日)は休業とさせていただきます。

西伊豆のオートキャンプ場銀河 で行われるアイヌ文化交流イベント

「Return To Tribe」部族回帰に出店します。

2_2 「太古の昔から行われてきた儀式様式であるストーンサークルを造り、結界をはることにより神聖な場を作り出し、ストーンサークルの働きによる回転運動により参加者が巻き踊りをすることでスパイラルエネルギーの柱を建て霊界とつながりカムイ降しをする」というアイヌの神事であるカムイノミを、マスターである最長老の秋辺今吉氏(90歳)が行います。Photo_2

その他、各種ワークショップや、電気照明をつけない夜通しのライブなど多数あります。

「先住民族であるアイヌ民族の音楽と伝統文化に触れ自然と共生していく事、自然界に対する人間としての姿勢を学ぶ」イベントです。

協力費  前売り 4500円

       当日  5000円

いつくしみ屋で前売りチケット扱っています。

詳しくはお問い合わせ下さい。

※ちなみにこのイベントは4・26~5・4までの間で西伊豆、松崎町、下田などで行われます。フライヤーをご覧下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年3月21日 (金)

石釜の修復終わり!

石釜の修復終了。釜の内側と外側からひびをふさぎました。こんな感じ。Photo

けっこう大変です。

また1年よろしくお願いします。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年3月20日 (木)

4・13(日)RabiRabi×Piko ライブ!

翌2008・4・13(日)はRabiRabi×Pikoのライブがあります。

Rabirabi3

プロフィール

場所を選ばずして自然と一体となり、その場のインスピレーションで音遊びとフィールドレコーディングをくりかえすサウンドジプシー。打楽器×2人とvoice & mixというミニマムな編成から全ての音を即興で紡ぎ出していく。

祈りと祭りに満ちた唯一無二の音楽は年間80本以上におよぶ国内外でのライブ 野外イベントなどを経て「縄文トランス」「NeoShamanistic Groove」と呼ばれるようになる。
Rabirabi

       

                              

                       

                      

                         

        あなたのこころにつながる根っこがはえて
        だれかの根っことつながって
        まただれかとつながって
        そうして
        あたらしい
        にほんのかたちが
        あらわれますように

        Time/2008・4・13(日)

             15:00~

            投げ銭ライブ

※当日は石釜ピザ他、お食事をご用意しております。

※駐車スペースに限りがありますので、お車の乗り合わせにご協力下さい。

2008.3.8 にアルバムRootglyph」が出たばかりです。

ライブレコーディングされたこのCDは爆発するようなエネルギーの曲や、ゆるーい曲もあり、幅の広さが感じられます。

いつくしみ屋でのライブは、アコースティックセットでゆるーい感じになりそうです。

楽しみです!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月18日 (火)

4・12(土)声あれこれライブ!

2008年4・12(土)はモンゴル民謡、オルティンドーの三枝彩子さん、ホーメイなど倍音音楽家の岡山守治さん、シンガーソングライターのちみんさんのライブと、岡山さんによるホーメイのワークショップがあります。

B4f53177 プロフィール

三枝彩子 

モンゴル民謡オルティンドー

東京外国語大学モンゴル語学科卒業後、豊かな声量に憧れ、モンゴル国立芸術大学にてオルティンドーを学ぶ。2000年以降各地でライブ活動を展開。伝統を尊重しつつもオルティンドーの限りない可能性を信じて試行錯誤中。2003年よりワークショップ「オルティンドー勉強会」開始。二度の出産による活動休止を経て、育児その他と歌の活動のバランスをみながら 「周囲を巻き込みつつ、できる範囲でがんばる」を心がけている。
※オルティンドーは、モンゴル遊牧民の「長い歌」。祝宴に欠かせないめでたい歌で、自然や家畜のようす、愛するものへの想い等がゆったりと歌われる。

岡山守治  ホーメイ・口琴・インド声楽

南シベリアはトゥバ共和国に伝わる倍音唱法「ホーメイ」と、世界中に見られる倍音楽器「口琴」を軸に、独自のサウンドを追求し続ける自称、倍音楽家であり倍音クレイジー。国内外のホーメイ大会で受賞。南インドでカルナーティックスタイルの口琴を習う。最近は南インドの声楽も修行中で倍音唱法との融合を試みている。倍音系バンドの先駆け的バンド「倍音S」にて活動後、現在ガムランとの「SUARA SANA」や「口琴オーケストラ」リーダー、及びソロ活動やワークショップ講師などを通じて倍音ウィルスを撒き散らしまくり中。

Chimin06 ちみん 唄、ギター、作詞、作曲

大阪出身の在日コリアン3世。高校卒業後、18才で上京。
2004年11月1日にmini Album“ゆるゆるり”でデビュー。その中に収録の【午後】は、
東京芸術座の舞台、【風が吹くとき】(原作Raymond Briggs)のテーマソングとなる。
優しく伸びのある歌声を持ち、2006年2月1日にリリースされた1st Album“ぽむぽむ”でも、
その歌声を発揮している。

              不思議な声
                  驚異の声
                  深い声
                  やさしい声
                  いろーんな声が
               混じり合って広がって
               そうして
               空へと溶けていく・・・

      

               Time/2008・4・12(土)

○ホーメイワークショップ 15:00~16:30 

     料金2000円(要予約) 講師 岡山守治                                                  

○ライブ    18:00~  charge 投げ銭  

※当日は石釜ピザ他、お食事をご用意しております。

※駐車スペースに限りがありますので、お車の乗り合わせにご協力下さい。

様々な「うた」が聴けそうです。

個人的にホーメイのワークショップに参加しようと思ってます。

楽しみです!

くぼやまさとるさんの個展もやってます。(くぼやまさんは三枝さんのCDのアートワークを手がけています。)      

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月14日 (金)

お知らせ

石釜の修復のため、3・15(日)と3・19(水)は石釜ピザはお休みとさせていただきます。

Dsc01890 お店は通常どうり営業しています。

よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月13日 (木)

4・6(日)由朋ライブ!

暖かくなってきてライブの季節になりました。

また今年も由朋のお二人がライブをしにいつくしみ屋に来てくれます。

004 プロフィール

由 Tabla/壺/Drum/唄 etc

朋 Piano/舞

2006年6月、「なんとなく」・・・由朋誕生。

その後、Cafeをはじめ、保育園やBar、農家の収穫祭などで、

その場の空気・出会う人々の空気と混ざり合うように

即興とゆうPRAY(祈)styleで、やさしいLiveを続けている。

2007年8月には、西日本を中心に、1ヶ月に

渡るロングツアー「はじめる・つながる・ひろがる」を決行。

好評を集める。

音を奏でる ということは、「祈り」と「感謝」から生まれてきたのではないかなと思います。

わたしたちの 音は 原始的な 音(魂に響く音) であると おもうのです。 <朋子>

由朋の音を通して皆さんの中がクリアになり自分とむき会うきっかけになればうれしくおもいます。
自分とむき会う事は痛みを伴うってだれかがいってたけど、

ひとのせいばかりにして誰かを傷つけ、自身を傷つけ続けるのはどんなもんかな?
由朋で音をだすことで自分自身とむき会うことをしり、実行しはじめた由でした。
                      よかったよかった。 <由章>

 Time/2008・4・6(日)

            15:00start

                        投げ銭ライブ

※当日は石釜ピザ他、お食事をご用意しております。

※駐車スペースに限りがありますので、お車の乗り合わせにご協力下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月12日 (水)

合コン

いつくしみ屋合コン

合コンがあります^^

みんなでピザを作って食べたり

焚き火を囲んで飲みましょう!

参加ご希望の方はお問い合わせ下さい。

4月1日火曜日18:00~

会費 男性 2000円 (男性は定員につき締め切りました)

    女性 1500円 (残り5名)コメントにて予約受付け。

当日はいつくしみ屋の庭にチルアウトのテントを張ります、

寝袋を持参してくれば、飲みすぎても大丈夫ですよ^^

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008年3月 8日 (土)

ドラムセッション

今日は下田市民文化会館リハーサル室で、ドラムセッションを行いました。005 前半は操体法、後半はアフリカンドラムを演奏して、演奏の合間にメディテーションをとり入れた新しい試みです。

音楽、ダンス、が心身に好影響を及ぼす、ということを再確認できたセッションでした。

参加者の方々も、終わった後ではみんな楽しそうでスッキリとした顔になっていました。

何より自分達がとても楽しかったです。

後日、参加者の方々からの感想をいただきました。

正直、あそこまで心を解放できると思っていませんでした。
リズムに合わせて身体を動かす、いつもなら苦手で恥ずかしいのですが
少人数だし、チャクラをオープンにして行ったので
OKでした。

身体にズシズシ響いてきもちよかったです。ただ、場所が、自然中で行えたらもっときもちいいだろうなぁ~と感じました。

次回は自然の中でやりたいですね!

参加者の皆さん、どうもありがとうございました!

出張ワークショップも行っています。詳しくはお問い合わせ下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Yoshie Ebihara Live!

2008年3月29(土)にYoshie Ebiharaさんのライブがあります。

Yokogao プロフィール

シンガー. ソングライター

2002年に東京から長野へ転居。長野県伊那市在住。

20代の5年間を海外で過ごし、特にアメリカンインディアンの世界観を

体感した事がその後の生き方に大きな影響を与える。

長野に移って半年後、突然歌を歌い出す。

現在約100曲のオリジナル曲を持ち、その場のインスピレーションで歌

を選びうたっている。

活動範囲は幅広く、ギャラリー、芸術祭、祈りの場、野外イベント

など様々。日本の大規模なロックフェスタ” Fuji Rock やアースデー東京

にも出演。

2007年は原爆の火が灯る、福岡県星野村の広島デー平和式典でもうたう。

ライヴの傍らチベットの子供達のサポート、イラクへの医療支援、また女

性の集い(内側の深いシェアリング),WPPD( せかいへいわといのりの日

www.wppd2004.org/)を開催。

毎年夏は富士山から九州までツアーを行い、このツアーの収益の一部をイラ

ク医療支援にあてている。

現在までにダラムサラのチベット子供村のサポートのためのベネフィット

CD を含む自主制作の3枚のCD を売り出している。

  

          

<歌を通じて>

なぜ私が歌い始める事になったのか?自分でも本当によ

く分からない。ある日突然、歌となる景色が映画のよう

に現れ、メロディーがわたしの周りを流れて包み込むよ

うになった。

それを、私はたどたどしいギターと一緒にうたい始めた。

そしてその歌は、うたう私と聴いてくれる人とをつなげ

てくれる。す~っと体にしみ込んでいく。

なんだろう?この何とも言い現せない愛おしさは。

歌は私に今ここに生きている事の、ここで過ごす時間の

はかなさと愛おしさを伝えてくれる。

Yoshie.

           Time/2008・3・29(土)

            15:00start

                         投げ銭ライブ

私達いつくしみ屋夫婦は、2004年のWPPDに行く途中に出会いました。「世界の先住民の代表が聖地富士山に集い、地球に感謝しながら世界平和を祈る」というこのイベントは、当日台風が直撃し厳しい天候にみまわれましたが、暴風雨の中3600人の人々が手をつなぎ大きな輪をつくり、何時間も祈り続けたあの光景は忘れられません。そのWPPDの実行委員長を務めたよしえさんがいつくしみ屋でライブをやってくれる、というのはとても感慨深いです。

ライブのあとは焚き火をしてトークセッションの予定です。

深い話が聞けそうです。

※当日は石釜ピザ他、お食事をご用意しております。

※駐車スペースに限りがありますので、お車の乗り合わせにご協力下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »