« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月24日 (木)

オーブ

コナラの花。新緑が鮮やかです。Dsc02072

Dsc02039

シダが伸びてきました。

Dsc02036

オオバノハチジョウの芽。飾らせてもらいました。

2

先日みんなで満月を見ているところを写真にとったら、オーブが写っていました。

写真中央の丸いのです。右下の方にも写っています。普段は目に見えないこれらのエネルギー体が写真に写ったりすることが最近多くなったようです。ちょっと前に由朋さんの結婚式の写真に写っているのを見せてもらいました。

目に見える世界だけが現実ではなく、別の次元のリアリティーがあることを教えてくれているような気がします。

Photo

どうもありがとう!

続きを読む "オーブ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月20日 (日)

アースデイ

先日友人にいただいた巨大筍。

Dsc02019 南伊豆は日本で一番太い竹の産地です。

おいしかった!

4・19(土)は「アースデー下田2008@南豆製氷」に出店してきました。Dsc02024 下田では初のアースデーです。

石釜で焼いた天然酵母パン、クッキー、ケーキ、オーガニックコーヒー、チャイ、など。

Dsc02022 ニュージーランドからのお客さん。

竹を切って作ったカップが大好評だったのでお土産にあげました。

Dsc02030自然発生セッション。

ギターを弾いているのは長野から来たかずさん。素敵なうたでした。

ゆったりとした楽しい時間が過ごせました。

どうもありがとう!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年4月18日 (金)

RabiRabi×Piko ライブレポート

初の2日続けてのライブ。4/13(日)はRabiRabi×Pikoのライブでした。 Dsc01997

最近流行っている岩の前での演奏です。

ゆるい演奏を予想していましたが、かなりアッパー、ハイテンションな音で、座って聴いてはいられなくなりました。

なのでいすをどかしてお客さんDsc02005とみんなで踊りました。

ナナさん、pikoさんのタイコ隊の叩く人力トランスをバックにkazumiさんが歌ったりおどったり、あおったり。

その日ずっと曇っていたのにライブ途中から日が差してきました。

3人の演奏は、自分の内側にあるものを思いっきり表現する勇気をくれました。

次回は3時間ぐらい踊り続けたいです。

来てくれた皆さん、RabiRabi×Piko ありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

声あれこれ ライブレポート

4/12(土)の「声あれこれライブ」大成功でした。

倍音クレイジー岡山守治さんによるホーメイワークショップ。

Dsc01984 だみ声の出し方、口の形、倍音の分離の方法など細かく教えていただきました。

「ホーメイを練習するうちに、体の中のエネルギー的なつまりが取れて、潜在的なトラウマが解消したりすることもある」と岡山さんは言います。

体の内側に意識を向けて発声(=呼吸)をするホーメイの練習は、倍音の効果も相まって心身の浄化作用がとても高いものです。楽しく、深い内容のワークでした。

暗くなってきてモンゴル民謡、オルティンドーの三枝彩子さんと岡山さんのライブがスタート。Dsc01988

それぞれのソロの曲、二人で歌う曲。

三枝さんのオルティンドーはまさに大地のうた、という感じで感動的でした。

岡山さんの音は宇宙的で、不思議なところへ連れて行ってくれました。

最後はちみんさん。

Dsc01993 等身大のうたが素敵でした。

ゆっくりくつろいで聴ける曲で、アンサリーのようでもあります。

聴いていると穏やかな気持ちになれる音楽でした。

くぼやまさとるさんの個展も大成功で、けっこう売れました。よかったよかった。

来ていただいたみなさん、出演者の方々、どうもありがとうございました!Dsc01994

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月14日 (月)

2008/4/19(土)臨時休業のお知らせ

2008・4・19(土)は、アースデイ下田2008@南豆製氷に出店のため、お休みとさせていただきます。ご了承下さい。

チャイ、コーヒー、無農薬甘夏ジュース、石釜アースケーキなどを出す予定です。Photo

皆さん是非遊びにきてください!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年4月 8日 (火)

春ですね。昨日今日と大雨強風でしたが、日に日に冬の間は内にこもって目に見えなかった自然の生命力が表に表れてきています。

Dsc01959 庭は一面お花畑のようです。

ミツバチがぶんぶん飛び回っています。

Dsc01951 ワラビ。

灰をまぶし熱湯をかけてアク抜きしていただきました。

食べられるものがそこらじゅうから出てきてます。

Dsc01904

多肉植物。

どんどん成長しています。

Dsc01931

山々は山桜が咲き乱れてパッチワークみたいになってきました。

Dsc01967_2 お風呂場にウラシマ草が生えてきました。

不思議な花です。

びよーんと伸びているひげみたいのが浦島太郎の釣竿のようだ、ということみたいです。

とにかく気持ちのいい季節です。

 

続きを読む "春"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

NATA Didgeridoo Acoustic Tour 2008!

2008・5/18(日)はディジュリドゥ奏者NATAさんのライブと飯田クラウス太郎さんのシールアートワークショップ、Cyuge(チュゲ)さんのジャグリングワークショップがあります。

Nata プロフィール

NATA ディジュリドゥ奏者

オーストラリア・聖地アーネムランドにてアボリジニから伝統的な演奏法を学ぶ。そこで学んだ自然との関わり合い方などに
深く共感し、現代の日本人としての在り方を模索する中で、富士山の麓で陶器のディジュリドゥを製作。能楽堂で和楽器との
共演やパイプオルガンのあるクラッシックのホールや数万人規模の野外フェスティバル、インドネシアや台湾での公演など、常に楽器の新しい可能性を求め続け、現代音楽では世界で初めて精密に楽譜になったディジュリドゥソロの作品を演奏した他、電子音楽、映像などのジャンルを超えた音楽家やアーティストとの交流を持ちながら国内外で活動中。
一本の筒から低音の持続性と均等な倍音の配列を、呼吸、感覚、想像力などで変化させ、色彩豊かな音色を醸し出す演奏スタ
イルは、多くのオーディエンスを魅了している。
2006年には自身が参加している民族楽器中心のトライバル・
ジャムユニット「Earth Conscious」のアルバムをリリース。
翌年、待望のファーストアルバム「fronteiers」をリリース。
その他、フランスのドキュメンタリー番組へのサウンド提供や
様々な音楽家のアルバムレコーディングにも積極的に参加して
いる。

Taro

飯田クラウス太郎 シールアーティスト

彫刻家・飯田善國の長男としてうまれる。
ロンドン大学・ゴールドスミスカレッジ・ファインアート科卒。
留学中に、「光と一体化する」という神秘体験を経験する。
以後シールを素材とした独自の表現方法を確立し、
「宇宙は一つ」・「愛と調和」をテーマに集合意識に働きかける
シール作品を制作。
美術館やギャラリーにこだわらず、カフェやクラブハウス、
キャンプ場での作品展示の他にシールアートのワークショップや
音楽・映像のイベントも各地で主催している。

Cyuge1  Cyuge(チュゲ) コンタクトジャグラー

クリスタルボールを使って、パフォーマンスをし人々を魅了するコンタクトジャグラー・チュゲ。
パフォーマーとしてクラブや野外でのイベントを多数こなし、FUJI ROCK FESTIVAL '07、原点回帰、JAPAN FIRE FESTIVALや、なんと日本を飛び出しアメリカのオレゴンカントリーフェアにも参加!
最近では活躍の場を広げ、幼稚園・小学校・ヨガショップ「ルルレモン」などでもワークショップを行うなど彼の飛躍は止まらない!
           
         Time/2008・5・18(日)
           
             Time Table
○14:30~ シールアートワークショップ 太郎
○16:00~ ジャグリングワークショップ Cyuge
○18:00~ ディジュリドゥソロライブ   NATA
○19:30~ ジャムセッション NATA Michi Cyuge
 
      ワークショップ、ライブともに投げ銭です

※当日は石釜ピザ他、お食事をご用意しております。

※駐車スペースに限りがありますので、お車の乗り合わせにご協力下さい。 

ライブとワークショップのイベントです。

子供に大人気のシールアートワークショップはこんな感じです。

Taro_workshop2

シールで絵を描く。

はまりそうです。

ジャグラーのチュゲさんはかなりの芸人で必ず見ている人を楽しませてくれます。

2007年に発売されたNATAさんのアルバム「frontiers」はCd_jacketテクノと現代音楽と民族音楽の融合ですが、今回のライブはアコースティックです。

         

楽しみなイベントです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

由朋ライブレポート

4・6(日)の由朋のライブ。新月の日でした。

Dsc01975月奈良の天河神社で結婚式を挙げてきた二人は、その時の衣装で演奏してくれました。

ピアノの朋さんが現在妊娠中ということもあり、たくさんの経験を積んだ二人を通して流れて来る音は、スピリチュアル度が増していました。

Dsc01977_2 CDなどで聴く音楽と違いライブミュージックでは、演奏者が演奏中過去でもなく未来でもなくまさに「今ここ」に在り続けていて、 聴いているほうも全身で感じて好きなように音に身を任せることで「旅」ができます。

人が自分の内側に入っていくことを助ける彼らの音楽を、たくさんの人が経験できたらいいな、と思います。Dsc01981

来てくれた皆さん、由朋のお二人、どうもありがとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 6日 (日)

ジーノ秋山ライブ!

2008年5/10(土)はジーノ秋山さんと長谷川純也さんのフォークソングライブがあります。 Photo

プロフィール

ジーノ秋山 ギター、うた
1980年よりフリーランスのセッション
ミュージシャン(Drums)としてプロ活動を開始。
三好鉄生やブレッド&バター、KAN、
永井真理子、大沢誉志幸、織田裕二、
角松敏生、近藤房之介、山崎まさよし、
小泉今日子など数々のサポートに参加。数多くのレコーディングやツアーを経験する。
88年に[久保田利伸&Mother Earth]に参加、このバンドでの5年間の活動中に海外のミュージシャン達との交流を深め、ニューヨークで出会ったP-Funk Allstarsの総帥ジョージ・クリントン氏とは、彼の来日の際にレコーディングを行う。

Photo日本の音楽業界のビートの核として長年ドラムを叩いてきたジーノさんが、フォークソングシンガーとしてデビュー!

今回のライブは長谷川純也さん(ギター)とのコラボレーションユニットでのアコースティックライブです。

        

        Time/2008・5・10(土)

     18:00 Open   19:00 Start         

           投げ銭ライブ

※当日は石釜ピザ他、お食事をご用意しております。

※駐車スペースに限りがありますので、お車の乗り合わせにご協力下さい。          

ジーノさんのうた、少しだけ聴いたことがありますが、素敵なうたです。

是非皆さん聴きに来て下さい!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年4月 2日 (水)

合コンレポート

4/1の合コンは大成功でした。

Dsc01918この日はいつくしみ屋の2周年記念日。

この場所の住所は白浜字見合山、見合ヶ沢。この2年でいろいろな新しい出会いを目撃しました。

星の配置的にもぴったりな日だったようです。

初めて会った人とペアになってピザを焼く、というセッティング。

Dsc01919 生地の延ばし方やトッピングに皆さん個性が出ます。

いろいろなゲームをやりましたがみんな完全に子供に戻って、さらけ出してました。

Dsc01927 最後は焚き火を囲んでのゲーム。

みんながみんなをお互いに尊重しあっているのがとてもよくわかりました。

お陰様でとても楽しい時間がすごせました。どうもありがとうございました。

大好評だったので、希望者が多ければ第二弾も企画したいと思います。お気軽に問い合わせてください!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »