« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月21日 (水)

お休みのお知らせ

5・22(金)23(土)は東京での操体法ワークショップのためいつくしみ屋はお休みとなります。

よろしくお願い致します。Dsc01950

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5/18(日)NATAライブレポート

     5・18(日)は午後から夜にかけてのイベントになりました。

飯田クラウス太郎さんのシールアートワークショップ。

Dsc02144

太郎さんの作品を展示してもらいました。

太陽

Dsc02146

Dsc02154Dsc02151

丸いシールを用意された台紙に張っていってアート作品を創ります。

やりだすと止まらなくなるそうです。

Dsc02150

出来上がった作品たち

それぞれの個性がでます。

Dsc02156

続いてチュゲさんのジャグリングワークショップ。

Dsc02157

いろいろなスタイルのジャグリングがありますが、どれもバランス感覚、リラックスした集中力などが問われます。

かなりの全身運動で、ダイエット効果もあるそうです。

参加者の皆さんはまってました。

Dsc02162

暗くなってきて始まったNATAさんのディジュリドゥアコースティックライブ。

ちょうど今はみかんの花が咲く時期で、何故か夜になるととてもいい香りが漂ってきます。

今まで沢山のディジュリドゥ奏者の演奏を見ましたが、NATAさんの音は衝撃的です。

中心が定まってます。

とても原始的で、宇宙的な音。

演奏が終わってもみんなすぐには動けない感じでした。

Dsc02163

最後はNATAさん、チュゲさん、いつくしみ屋michiでセッション。

オーブも見に来たみたいです。

Dsc02165

楽しかった!

来ていただいた皆さん、アーティストの皆さん、どうもありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月14日 (水)

ジーノ秋山ライブレポート

翌5・10(土)はジーノ秋山さんのライブでした。

Dsc02140 当日は嵐のような天気で室内での演奏となりました。

30年近くプロドラマーとして活躍してきたジーノさん、ギターに持ち替えても存在感が違います。

MCも安定してて、笑わせてくれます。

ノスタルジックな、哀愁漂う感じのうたが多Dsc02142く、みんな聴き入っていました。

個人的に好きだったのはジーノさんの地元の事をうたった「スイートホーム宮城野」という曲。ジーンとなりました。今後もジーノさんの歌手としての活動に期待です。

ライブの後はお客さんの要望もあり、ドラムセッション!こちらも盛り上がりました。

タイコというシンプルで原始的な楽器による即興の会話。かなり緊張感があるいいセッションでした。

ジーノさん、来てくれた皆さん、どうもありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Ichi,Jaajaライブレポート

5・9(金)のIchi,Jaajaのライブ。

Dsc02119 Ichi君、セッティング中。木琴、鉄琴、スティールパン、ギターみたいな自作の楽器などを、打ち込みのトラックにのせて演奏したり歌ったりします。

Dsc02139 雑貨も手づくりしてるIchi君のお店。

Dsc02122 Jaajaのお店。メンバーの皆さんそれぞれ雑貨を作ったり絵を描いたりしてます。

Dsc02125 暗くなりライブスタート、Ichi君は竹馬に乗って登場!

Dsc02126 まさにワールドポップミュージック。

音楽に対する考え方を改めさせられました。

Dsc02128 Jaaja。怖い被り物を被って登場。もっている楽器は東ヨーロッパのです。

Dsc02136 熱い演奏なんだけどどこか寂しげで、歌詞もとても変わっていて良かったです。

エンターテイナーでした。

来てくれた皆さん、バンドの方々、どうもありがとうございました! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 6日 (火)

アイヌ文化交流イベントレポート

先日西伊豆のオートキャンプ場銀河 でのアイヌ文化交流イベントに出店してきました。

Dsc02102 こんな感じです。

楽しい出店となりました。

Photo アイヌの90歳の長老 秋辺今吉さんによるカムイノミの儀式。

皆周りをぐるっと囲んで見守ります。

言葉やしぐさの意味はわかりませんが、とても静かな雰囲気で行われました。

無縁仏の供養が行われたようです。

目に見える世界と見えない世界とをつなぐこのような伝統に触れる、貴重な体験でした。

Dsc02107

夜から翌昼まで音楽が続きました。

夜は雨が降りましたが、朝に上がりました。

Dsc02108内田ボブさんのステージ。

かっこよかった。

参加者の皆さん、主催の方々、アイヌの皆さん、イヤイライケレ!(アイヌ語のありがとう)

後日、南豆製氷で行われたアイヌユーカラのイベントに招待していただきました。Dscf2084

長老が、アイヌに伝わる神話を話してくれます。

声が太く、生命力が強い感じで90歳とは思えません。

ユーモアのセンスがあって笑わしてくれます。

文字をもたなかったアイヌの人々が口伝えしてきた、地球や人類の誕生、日本の歴史、などとても興味深い内容でした。

ちなみに長老は北海道で、一人で車を運転して空港まで来て、飛行機に乗って、やってきたそうDscf2081_2です。

どうもありがとうございました!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

操体法ワークショップ

操体法 ワークショップ

操体法のワークショップが始まります。

操体法とは。。。

呼吸に集中して、体の声を聞きながらゆっくり体を動かす方法で

個人の自己治癒力を引き出します。

様々な体の不調を部分的にではなく、全体のバランスを取り戻すことで、自己治癒力が強化され、改善します。

ベーッシック1

90分のワークで呼吸法と3つのポーズを致します。

動きやすい格好でいらして下さい。

持ち物   ヨガマット

  

講師 荒井道知

20代前半に単身メキシコに渡り半年間過ごす。

滞在中に肝炎になり操体法に出会い、呼吸を意識することの大切さ、人と自然のつながりの核の部分に触れる。

日本に帰国後、クラニオセイクラル、野口整体、リフレクソロジーレイキ

フェルデンクライスメソッド、操体法を治療院で働きながら勉強する。

20代後半西荻窪にて、操体法とリフレクソロジーの治療院 サン&ムーンを開業。

結婚後、自分が自然から離れ町の中に住むことの矛盾に気付き

伊豆の山の中で、操体法誘導と石釜カフェを組み合わせた

ヒーリングプレイス いつくしみ屋 を開業し今に至る。

最近は10年近くやっているアフリカ太鼓と、パートナーのフリーダンスを組み合わせた

ヒーリングドラムダンスのワークショップや、操体法誘導クラスをはじめ、人気を集めている。

日時  5月23日(金曜)  18:00~19:30  定員8名

 

        24日(土曜)  10:00~11:30  定員8名

 

                  13:00~14:30  定員8名

 

定員が集まり次第締め切らせていただきます。

料金  3000円 予約制

場所 東京都中央区日本橋人形町2の32の7

アクセス  日比谷線(人形町下車)もしくは半蔵門線(水天宮下車)

      甘酒横丁を明治座方面に行き、甘酒横丁の終わりの緑地帯との交差点の角、ピンクのビル1F 

       ホテル吉晁となり

予約・お問い合わせ

いつくしみ屋 0558-27-3836

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »