« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月29日 (金)

カップル操体法

カップル操体法 

続けていくことで、お互いの不調を直すことが出来ます。

相手の体の声が聞こえるようになってきます。

言葉ではない会話が始まります。

次回は  2月14日 19:00~20:30

場所 河津のマルカ酒店 2F

料金 2人で、¥2500 

定員 5組(10人) 集まり次第締め切りです。

*ヨガマットを1人1枚ご持参下さい。

連絡先 0558-27-3836 荒井 道知

| | コメント (0) | トラックバック (0)

木魂工房

去年の年末から動き出した木魂工房です。

Fujima_008_2 大切に思うこと・・

つくるつかうもどる (環境と人との調和)

・リフォーム(化学物質過敏症の方のリフォームもやっています。)

・お庭に応じて、出来る限りのパーマカルチャーガーデン、キッチンガーデンなどの工事。

・ツリーハウス。

・石窯・へっついさん(カマド)制作。

・あなたに丁度いい家具をお造りいたします。(隙間棚、本棚~いす、机など・・・)

モデルプレイス いつくしみ屋

宜しくお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自然食堂の営業スタイルが新しくなります。

Good ニュース & Sad ニュースです。

去年の年末から始まった、いつくしみ屋のプログラムの一つ、(環境)木魂工房

との兼ね合いにより、2月から自然食堂は基本的に私一人での営業となります。

Sad news

2月から予約以外の石窯の火入れを終了させていただきます。

日曜日のピザもなくなります。

新しい営業時間・・・・金・土・日&祝祭日の月曜日 11:30~15:30

宜しくお願いします。

Good news

キッチン~畑~コンポストまでを、一つの物と考えています。

ゆるい自然農・バイオダイナミック・コンパニオンプランツを取り入れて

実験・研究しながら、出来る限り自然に野菜を育てています。

011008 

台所(キッチン)

いつくしみ屋の台所の鍋や窯、蒸篭、食器、刃物 etc...の多くは、

色々な国や地方の伝統工芸人、職人さん達の手によって手作りされた作品を

手入れをしながら、大切に使わせて頂いています。

手作りの石窯とへっついさん(カマド)は、これから ご予約・ワークショップ・料理教室

などで活躍します。

マクロビオティックの¥1000ランチは、基本的な調味料はもちろん油も、

圧縮絞り(オーサワ)で安全な物を使用しています。017_2

006

コンポスト

台所から出た生ごみは、小さなコンポストに入れ水分と別け

畑にある大きなコンポストに移され、良い土になるのを待ちます。

これから、コンポストトイレも作る予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月22日 (金)

食材について

お久しぶりです^^

今日はいつくしみ屋で使っている調味料について。。。

去年から食養(マクロビオティック)の勉強会に参加しだして、調味料の大切さを実感し、

以前にも増して調味料を大事にしていこう!と思います。

そこで、いつくしみ屋で現在使っている調味料を書き出してみます。

お醤油・・・国内産大豆(遺伝子組み換えでない)と小麦と天日塩だけを原料に1年以上熟成した、あかねしょうゆ(オーサワジャパン)

お味噌・・・麦味噌・豆味噌ともに、長期天然醸造生酵母(オーサワジャパン)

お塩・・・天日塩(料理により、海の精、岩塩、ぬちマースなどを使い分けています) 

お砂糖・・・殆ど使いませんが、コーヒーやチャイなどのドリンクに必要な方のために、有機天然サトウキビのお砂糖がおいてあります。

油・・・ごま油玉締法(オーサワジャパン)・ 菜種油圧搾絞り 

天然酵母・・・旬の果物を利用して、手作りしています。

毎回使う物を上げてみました。

*ご予約で承っているコースのメニューで、お肉やお魚をご希望の方には

100%天然地物(抗生物質などの薬の害を防ぐ為)のみを使用しています。

大地の恵みにありがとう、命のつらなりにありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 1日 (金)

2010年

明けまして、おめでとうございます

今年は、元旦が金曜日なので1日2日3日休まず営業しています。

今年も人と自然の調和で、体と心に効く自然食や

年末から始まった、カップル操体法。

ジャンベが織りなす倍音で踊る、開放。

体の声を聞く、レイキオイルトリートメント。

などなど、心と体と魂に効く事をどしどし展開していきます。

今年も宜しくお願致します。001 

shirahama

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »